【Airbnb】と介護タクシーマチングビジネスのご案内

【Airbnb】と介護タクシーマチングビジネスのご案内

誰しもが知っている2020年のオリンピック&

パラリンピック開催に向けて

日本国内の外装・内装含め大改造まっ盛り!

ただ多くの方はAirbnbってなあ〜に!?

ここで言う内装とは?

国内外の旅行者が宿泊するためのホテル及び民間宿泊のための法整備を指している。

海の外ではすでに充実活用しているAirbnbの存在を

知らんぷりするのも時間の問題

空き部屋対策に、空き部屋有効利用に火が付くのも

時間の問題なんだが・・・ 



なぜ、私は
介護タクシー開業者のほとんどが気づかない
その"重要な部分"に気がついたのか!!

こんにちは、
介護タクシー現役運行者の中村榮治です。

今や介護福祉タクシーの存在は
知る人ぞ知る時代から認知度が高まり一般的に知られるようになりました。
従いまして
いろんな分野から時代的職業として新規開業者も増えているのも現実です。
ところが
介護タクシーの運行は、一般タクシーのような
いわゆる"流し運行"ではなく予約制であることから「待ち」の営業のため
売り上げに難があることになります。
つまり
安定売り上げをするためには、ただ開業すれば儲かる商売でないことがわかります。

そこで私は
介護タクシーは"流し"による能動的集客ではなく、
「予約制」のためという受動的運行だとわかった時点から
介護タクシーで安定的収入を得られるロードマップを作ろうと
2010年から2年間にまとめ上げたデータファイルから紐解くことができました。
そして
私は安定収入ロードマップが完成するまでの調査段階から
介護タクシー運行を主体にし
介護タクシー運行に関わり、そして同時に手掛けられる事業として設定したのが
中村式【介護タクシー開業完全プログラム】パーフェクトコース内の【実務編】でした。
これを実践することで毎月の売り上げが確実に安定し、しかも永久的に継続することもわかりました。

ところが、【実務編】を実践するためには
事業者の営業努力はもちろんですが、
・Aさんはうまくいくのに
・Bさんはうまくいかない、
と言うより、【実務編】を実践するための設定すら出来かねることもわかってきたのです。
その理由はすでに設定した先人がいることに併せ、当初から設定されていたからです。

設定とは何ぞや?
すでに【実務編】を手にしている会員さんはご承知のように
○○患者を送迎する病院との設定環境を指しています。

私にたどり着いてくれた開業希望者への提供教材は
介護タクシー運行において不安定要素である予約制という欠点を補うため、
ほとんどの人が気づいていないノウハウの一つとして
「魔法の調味料」とする重要なノウハウなのです。
もっと言うなら
予約運行の弱点を補うための絶対的なノウハウなのです。

これまでノウハウの文字を並べてきましたが
ここでノウハウ以前の衝撃的発言をしなければなりません。
単刀直入に言います。
介護タクシー開業で成功するための条件には
開業したい、開業しようという段階で
"そもそも何をどうするか、などというノウハウなど一切関係ない"以前の事があります。

えええっ!!なに言ってんだよ!お〜い中村君!?
これまで君のマニュアルには明けても暮れても
ノウハウ、ノウハウっていう文字がないページなんてなかったじゃないの!?

確かにそうでしょう、
これまで私は、口を開けばノウハウの重要性を訴えてきました。
でも、いいですか?
この案内ページは
ご覧いただいているあなたの開業案内ページではないのです。
ここまで来ればノウハウ教室の段階は終わっていると気付きませんか?

介護タクシー開業=認可申請のための【準備編】
認可証が届くまでのやっておかなければならない【実践編】
どこのどなたへ開業案内をするかの【集客編】 続いて
安定的かつ継続的な売り上げするための【実務編】を公開し
これらのいずれかをご購入されたすでに開業もしくは開業準備をされている方ばかりだと
ご判断ください。
いかに安定的売り上げを維持できるか、どのような策があるかという段階に来ているんです。
そうご理解ください。

ノウハウなど語る場ではないこと1点
2点目は、介護タクシー運行するにはノウハウが最初ではなく
介護タクシーを運行するに当たり、介護タクシー運行者に向いているかどうかが基準であり、
向かない方もいらっしゃるというのが私の持論です。

もう一度言います。
時代が生んだ職業とする介護タクシーですが、努力したから誰でも成功するとは限らないのも
介護タクシー運行であり、
介護タクシー運行者に向かない方もいらっしゃる。これも事実です。
・第一に親切
・第二も親切
・第三に丁寧
・第四に安全
・第五に優しく接触してやれる人柄

介護タクシー運行で安全運転や安全介助技術があって当たり前
その上での私が出した条件であり、結論です。
なぜなら、
介護タクシーは一般タクシーのような”流し運転運”が出来ず、予約運行が主体だから・・・
だから、なぜなの!?
はい、リピーターさんを増やすことで成り立つビジネスであり
一元さんの利用者がリピーターとなるための条件は何かをお考えください。
もしも万が一にも1〜5に上げた逆、つまり堅物で親切なんてとんでもない、恥ずかしくて出来るかい!
なんて威張っているならブ〜でしょうし、直そうと努力している姿もいいかもしれない・・・
これが答えです。

その上で
介護タクシー運行で成功するために
最重要なたった”2つのポイント"とは!?

「科学」「歴史」です。

科学とは=【スタートコース】+【パーフェクトコース】+【マスターコース】です。
歴史とは=ズバリ、【ビジネスの経験】(運行経験を意味します)

どんなことかと言いますと、

・私とあなたが
・全く同じノウハウを
・同じ時間
・同じように実践しても
私の方が間違いなくあなたより稼ぐことができます。

これはノウハウの善し悪しではなく
経験値というステータスが、ビジネスの成功に深く関わっているのです。
ではどうやって、成功や失敗の体験を最短最速で重ねれば良いのか?

誰しもが考える結果は、
そのビジネス成功者から直接学ぶ機会を得ると同時に
"その考え方や歴史"
そして
"もしあなたと同じ状況になった時にどういった行動を取るか"
という質問に回答をしてもらうことで
今のあなたの姿勢と行動・考え方を修正するということではないでしょうか。
つまり
介護タクシー運行における現場経験と実習にあるのではないでしょうか。
併せて
予約運行である介護タクシー運行だけに”待つ”だけではなく
”安定的な”そして”継続的な”運営をするために【実務編】を用意しました。

ところがですね
介護タクシー運行は病院移送だけが業務でしょうか?
介護タクシー運行を待つだけの業務にしていいんでしょうか?
これが業務、仕事と言えるでしょうか?
そこで
中村式【介護タクシー開業完全プログラム】に
更なるに関連事業として
もう1つのプログラムを追加しました。

それは
第3のステージ"
Airbnbとの連携ビジネスです。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

=民泊ビジネスがブームになる=

個人が手軽に空き家・空き部屋を使い、利用者を泊めることで収入を得る民泊ビジネスが、
世界的に広がりを見せており、そのマッチングサービス最大手がAirbnb(エアビーアンドビー)です。
Airbnbでは、部屋を提供するホストと、部屋に泊まるゲストの仲立ちをする形でAirbnbを経由し、その手数料収入で運営されています。

ここではAirbnbとは?・・・を説明しません。Airbnbとはクリックで勉強してください。

貸し出す部屋は、完全に独立した家または部屋とは限らない柔軟性も評価され、
単に空き家・空き部屋を貸すだけではなく、
互いに望めばホストとゲストとのコミュニケーションが専ることも、
Airbnbの利用者を増やしている理由です。
同類のサービスもありますが、Airbnbの規模は段違いで、登録物件数は平成27年8月現在で、
世界に150万軒以上、日本では2万3千軒以上です(3万軒以上の報告もあり)

驚きましたか? もう一度だけ繰り返します
Airbnbの規模は段違いで、登録物件数は平成27年8月現在で、世界に150万軒以上、
日本では2万3千軒以上です(3万軒以上の報告もあり)。
驚くことなかれ
日本でもすでに行動開始し民泊ビジネスを始めているんだ!
と言うことを知ってもらいたい

今年がその年になります
つまり
中国人の爆買いではないが
爆ビジネスのスタート年になることでしょう!!

実は
爆ビジネスのAirbnbブームは始まっているのです。

そこで我々介護タクシー運行業者が行動しビジネスにすることは
民泊ビジネスブームに便乗した介護タクシー運行による観光移送業務マッチングビジネスです。
その提供マニュアルが
中村式【介護タクシー開業完全プログラム】Airbnbコースです。

Airbnbコースがあなたにもたらすメリットは?

  • 民泊の設定ノウハウがわかる
  • 不労所得を生む構図がわかる
  • 民泊可能な物件情報が入る
  • 宿泊者へ旅行コースを提供する
  • Airbnb利用による運営ノウハウがわかる
  • 民泊可能な賃貸物件を紹介してもらえる
  • 外国人旅行者を送迎出来るノウハウがわかる
  • 観光旅行者の案内運行サービス地域担当者になれる!


第3のステージとは?


 まずは介護タクシー利用者となる旅人のお部屋造りから始めましょう!


そして
介護タクシーとのかかわりは・・・


自分で運営する



代行業者へ頼んで運営する


運営者と提携して運行する




Airbnb運営と介護タクシー運行の関係


お待たせしました。
Airbnbを運営することと介護タクシー運行はどうかかわるのか!!

この案内ページで最も重要な核となる説明になります。

Airbnb運営は必ずしも東京や大阪と言った大都会ばかりではありませんし、
観光地とばかり限りませんね。

例えば
外国人が観光のため日本入りした場合を考えたらわかるように
羽田空港へ着いたからとて浅草やスカイツリーばかりでなくディズニーランドにも行きたいし、鎌倉にも行きたいし、富士山へも行きたい。
また
大阪へも行きたいし京都へも行きたい。
日本国内には北海道から沖縄まで観光地だらけなことは誰でも知っているし
今ではネット環境のお陰で日本人より、むしろ日本人も知らない場所に外国人の人気があったりする地域が多いかもしれないくらいです。

ですから
Airbnb運営をしようと思えばダメ場所がないくらいです。
もしもあなたが地方での運行しているとしても
旅行スケジュールにあなたの地域があることがわかれば
あなたに旅案内を依頼し、あなたの稼ぎにしてもらう仕組みづくりしております。

それは
Airbnb運営者+ホスト+代行業者=提携にあります。
つまり,サービス提携することで互いにwin win関係が構築されます。


各地のメンバーの中で手を挙げている参考例です。(3月15日現在)

お陰さまで
中村式開業法に参加していただいている会員さん達は
北海道から東北、関東一円、名古屋、大阪、京都、四国、九州一円、及び沖縄までいらっしゃいます。
皆さんが必ずしもAirbnb運営をしていなくても仕事量が増える仕組みづくりが出来るよう
このAirbnb運営をご案内している趣旨でもあります。

本題の大きな趣旨は
Airbnb運営でホストになることにより不労所得を得られるようになる!!!

               不労所得=Airbnb経営(運営)                                               
               介護タクシーによる観光案内

私の提案は
介護タクシー運行者は若者たちばかりでなく、多くの高齢運行者もいらしゃいます。
介護タクシー運行しながらでも第3の収入の道がある、
介護タクシーに関わるからこそ出来る収入の道とお考えになってみてはいかがでしょうか。
そこに余裕と言う文字が見えるのではないでしょうか。

でも、でもノウハウがあるんでしょ!!
そうです。
ブームだからと言って
自分感覚でやるほど簡単ではありません。

だから私は
すでに50万円以上の資金と時間をつぎ込んでAirbnbの仕組みと設定方法を学びました。
Airbnbはすでに流行の段に入っています。
しかし、まだまだ遅くはありません。
規制のホテルをいくら増やそうが間に合うものでなく、宿の不足状態が少なくても5年も続きます。
民泊に頼るしか方策はないのです。


それでなくても
政府は外国人旅行者をあと2000万人を増やす施策をしています。
民泊に頼らざるを得ないのです。

だから
注視されている70年も前に制定された「旅館法」に触れるような環境整備も
東京大田区に見られるように解放されるのも時間の問題と言えますね。

と、そんな最中
朝日新聞からのニュースが・・・・・



まだまだAirbnbってな〜あにと言う日本人はほとんどです。
まだAirbnb運営に携わっているのはたったの1万人越え程度です。
それでも1万人以上がすでに運営していると聞いて驚くなかれ!
今だからまだ間に合う
ブーム前だからまだ間に合うのです。
早く手掛けるほどに有利な状況環境であることに間違いありません。

介護タクシー運行と不労所得になるAirbnb運営で運転が出来なくなっても
老後の暮らしに万歳をしたいから・・・

さあ〜続こう中村榮治と一緒に!!

プロフィール

中村式【介護タクシー開業完全プログラム】製作者

介護タクシー現役運行者の中村榮治とは?

   

1946年08月生まれ
私の前職は、都内丸の内にある美術館の学芸員でしたが、定年後を不安視している頃、
母親の通院時の聖路加病院外来正面に止まるリフト車両から,
車椅子に乗ったままの利用者が降りるのを目の当たりにしたとき,
介護タクシーの存在を知りました。
そして、定年後の職業に決めた時でもありました。

やがて、必須である資格取得や必要な介助訓練など2年余りの実訓練の後、
開業開始して5年が過ぎた頃、移送先の病院で出くわした近隣同業者から、
「中村さんは忙しそうだねえ?お客さん回してよ!」と言われた翌日、
朝の予約が重なったことから、彼を思い出し、彼に予約分を回そうと電話した時だった。

忙しいはずの朝10時の時間にも関わらず、眠気声の彼から「まだ寝ている」そう聞こえると、
昨晩は遠方移送でもあって遅かったのだろうと思ったのもつかの間、
「朝方の3時までスナックで働いているんだよ!」その声で驚き、
余計なことながら理由を知りたくて仕事が終わった夕刻、彼と会って聞いたその訳とは・・・。
ノウハウを知りたくて500万円近く払ってフランチャイズに加盟したものの、
売り上げ指導は本人の努力次第!!
返済に困りスナックで稼いでいる。
ローンを抱えてやめるに止められない他のFC参加者もいるよ!
この言葉を聞いたとき、
私の実践ノウハウを公開することで役に立つのは・・・そう思った時でした。

そして、
中村式【介護タクシー開業完全プログラム】という教材製作に一年もかかって孤軍奮闘の末、 公開に漕ぎつけた結果
今では全国に200名を超える購入者のうち約半数以上の方が開業して感謝をもらうようになりました。
もっと宣伝集客方法がわかればFC業者の餌食にならずに済むのではないか、
そう思うようになったのが今に続いています。



ここまでのご挨拶

長い時間、ここまでお付き合いくださり 誠にありがとうございます。

プロフィールでも述べましたように
介護の介の字も知らない、介護とは全くのご縁もなかった私は、
介護タクシーという存在と職があることを知ったとしても
すぐ飛びついて開業したのではないことを強調してきました。

残された大切な時間である定年後をどう過ごすのか!!
しかも、お陰で健康であるだけでなく、まだ元気という身体をどう使い切るかと真剣に考えた末
介護タクシー運行に必要な知識だけでなくノウハウたるやを学び、身に着けることだった。

これが中村式開業法=介護タクシー成功への道しるべ・・・となったのです。
やがて
自分だけの成功ではなく
時代的職業選択に介護タクシー開業希望者が増えている今、
参加させるだけのFC業者ではなく、自分の実践スタイルを公開することでお役に立ちたい・・・に変わり
自分だけなく多くの参加者さんをも喜んでもらうための秘策らしきことを
ない頭でいつも考えながら仕事を続けてまいりました。

中村にたどり着いてくれた方たちのため
利用者さんに喜んでもらえる介護タクシー運行を
そして
運行者のあなたをも含む皆さんの成功まで真剣に向き会って来ました。

この案内ページに辿り着いてくれた皆さんはすでに開業されていることと存じますが
どうか忌憚のないご意見や質問をしてくださることをお待ち申し上げております。

下記は 私に出来るたくさんの特典をご用意しました。
ご参加いただい方にはご損のない内容かと存じております。

特典





















ページトップへ

Copyright © 2016 【Airbnb】と介護タクシーマチングビジネスのご案内. All rights reserved.